混成芸術研究所

混成芸術の構造主義的研究

範列(パラダイム)関係

パースの用語で言う一次性的関係*1に限らず、意味的・形態的・統記号的*2に同一レベルにある要素間に存在する関係を範列関係(paradigmatic relation)という。

例えば、次のふたつの項目には、指標性(indexicality)を基に成立する「ひだまりスケッチ」の〈キャラクター〉である「ゆの」と「宮子」の間には、意味的な範列関係が存在する。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

*1:非意味的な要素間の関係という意。

*2:「統語的」という語を記号全体に拡張した。